地域包括支援センターふじしま

地域包括支援センターとは?

「地域包括支援センター」は鶴岡市の委託を受けて事業を実施している高齢者の総合相談の窓口です。相談は無料で、どなたでも利用できます。
プライバシーには十分配慮し秘密は守りますので、お気軽に御相談下さい。

相談や悩みをうかがいます

介護保険、健康のこと、認知症のこと、その他高齢者のくらし全般についてご相談ください。
ご自宅へ訪問もいたします。

 

健康づくりを応援します

自分らしく元気に過ごすために、衰えを予防する取り組みを応援します。
例えば・・・

  • いち早く最新の認知症予防の取組みを紹介、実践
  • 認知症の勉強会
  • ストレッチや軽運動教室
  • 保健師と一緒に健康教室
  • お口の健康 
  • うつ予防

などなど、ご相談下さい。無料で、それぞれの町内会に出張いたします。

コロナに負けずに一緒にがんばりましょう (^.^)

 

権利を守るお手伝いをします

「悪質な訪問販売の被害に遭った。」
「財産管理に自信がなくなった。」
「虐待にあっている人がいる。」
など、高齢者の人権や財産についてご相談ください。
高齢者が被害に遭わないための出張講座もいたします。

 

暮らしやすいまちづくりをすすめます

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、行政や民生児童委員、警察、消防署、医療機関などと協力して、高齢者の生活全体を支えていきます。

認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせるように、認知症の方を地域で支えるまちづくりを目指し、認知症サポーター養成講座を開催しています。

〇無料で出前講座をいたします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

配置職員

保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員の専門職員が揃っています。
それぞれの専門性を活かし、相談者にとって必要な支援は何かをチームで考え、取り組みます。

新しい仲間が増えてパワーアップしています。

平成30年10月1日より『生活支援コーディネーター』が配置されました。住み慣れた地域でいきいきと元気に暮らしていけるよう、地域の皆さんとともに話し合い、生活での困りごとに対応した、地域の支え合いの仕組みづくりを進めます。

 

営業日・営業時間

月曜日~金曜日(ただし、国民の休日及び12月29日~1月3日を除く)
午前8時30分~午後5時

 

☆広報「包括ふじしま」バックナンバーもぜひご覧ください

(左上のバナーをクリック👈)